BIAS'S WORLD


  
             何よりも世界を違う目でみること、それと奇跡が必要である。

              そうすると、つまらないものもうっとりするほど美しくなる。
 
              
              欠点が詩を創る。質の悪いレンズが世界を変える。

               引っ掻き傷は創造上の質感と超次元になり、

            埃とブロマイドによる染みはかけがえのない時間の痕跡となる。


           時間が流れるために、光で描くために。「偶然」とティッシーは言う。


                    「すべては偶然にすぎないんだ」




f0212574_04937.jpg



f0212574_0493049.jpg



f0212574_0495663.jpg





今期のBIASのテーマは



共産主義とデジタル近代化に一人で立ち向かうかのようなアウトサイダー。
現在も実在する芸術家ミロスラフ・ティッシーの世界。





ティッシーは若くして共産主義に反し、刑務所に入れられ、世間からは社会の落伍者として扱われ、ホームレス生活をよぎなくされる。


そこで彼は自ら布、ワイヤーでリペアしたボロボロの衣服を身にまとい、
ダンボール、空き缶、針金、セロハンテープなどのガラクタを寄せ集め作り出したカメラで延々と作品を取りつつ゛けた。


画素数やピントなど無意味なそのカメラで撮る写真はモノクロに擦れのある独特な表情の作品を
生み出した。
 


その作品は2000年代に入りようやく評価されるようになる。誰もが手にもつカメラが実際に撮影できることや、氏のまるでおとぎ話のような波乱万丈の人生に世界中が驚かされた。



鬼才ミロスラフ・ティッシー。





そんなティッシーの世界観が存分に感じれるシャツの入荷です。


f0212574_117130.jpg



f0212574_1173473.jpg



f0212574_118261.jpg



f0212574_1194796.jpg


BIAS:DAMEGE DENIM SHIRT            31290yen

SIZE:S,M


襟、袖、裾、すべてに圧倒的な加工とほつれを施したオーラ溢れるデニムシャツ。


ボタンダウンのきれいなシャツが驚くほどの変貌を遂げました。


デザイナー小松氏の構想から二年。加工、ほつれ何度もやり直し納得いくまで仕上げた作品です。


デニムの聖地児島生産。


Tシャツの上から。


ボタンダウンなので閉じてカーディガンやジャケットのインナーとして着て


"異才"を放ってください。



f0212574_1405016.jpg




f0212574_1375873.jpg




f0212574_140910.jpg



SHAREEF:MOUNTAIN HAT          13650yen
LANTIKI CROWN:FATIGUE PANTS 9240yen
Thee Trio ×Paul Wright 19950yen


f0212574_146115.jpg



f0212574_1462835.jpg



f0212574_1475976.jpg




秋の始まり、デニムシャツはかなり着ていただけると思います。
是非一度着てみられて下さい!!!





f0212574_1513494.jpg



f0212574_1521173.jpg



f0212574_1524071.jpg



Thee Trio×Paul Wright 19950yen

SIZE81/2    ( 91/2は完売しております。)


前回blogでのせてかなり反響あったレオパード柄。
足元に個性を出すにはピッタリですね。


ベージュと黒の配色は以外に合わせやすいと好評です。




f0212574_1531029.jpg



待ちに待った靴の入荷に笑顔。かなりテンションあがってましたが
そういう場面を見るのはこっちもほんとうれしい!




秋はやはり洋服が楽しいです。




明日も元気にお待ち致しております。








また書きます。
[PR]
Commented by さいしょー at 2010-09-18 01:10 x
BIASのヤバいシャツきましたね欲しいーーけど予算オーバー(笑)
Commented by mr-reuter at 2010-09-19 14:49
さいしょー:コメントありがとう!いいよねこのシャツ。このまえの服たくさん着てくれたら嬉しいです。
by mr-reuter | 2010-09-17 02:11 | Comments(2)

福岡今泉セレクトショップREUTERスタッフ利光正夢の日記